庭木・樹木の育て方・栽培方法14

114件を表示検索結果14

エバーフレッシュ

植物図鑑

エバーフレッシュ

エバーフレッシュは熱帯アメリカを原産とするコヨバ属の常緑高木で、細く連なる明るい緑の葉が涼し気でインテリアとしても映えるため観葉植物として人気があります。
ヒイラギ

植物図鑑

柊 ひいらぎ

ヒイラギはモクセイ科モクセイ属に分類される常緑小高木で、鋭い鋸歯を特徴とします。その鋭いトゲが邪気を払うとされ、古くから庭木や生け垣に用いられてきました。節分では柊の枝葉を戸口に立て鬼を追い払う風習が現代も残っています。
ヤツデの葉

植物図鑑

ヤツデ – 日陰に強く植える場所を選ばない

深い切れ込みがある掌状の葉が特徴的なヤツデは日本の固有種で、関東以西の海岸に近い森林などに自生します。花期は11月頃で花の少ない時期のため、多くの虫が蜜を求めてヤツデの花に群がります。
イチョウ

植物図鑑

イチョウ – 紅葉と銀杏が伝える秋の訪れ

イチョウはイチョウ科イチョウ属の落葉樹で、日本全国の公園や街路などに広く植栽されています。秋には黄色く紅葉し秋の訪れを伝えてくれる、私たち日本人には親しみ深い木です。
モクビャッコウ

植物図鑑

モクビャッコウ

モクビャッコウは葉の表面に細かい毛が密生する美しいシルバーリーフが特徴の、常緑性の小低木です。海岸沿いの日当たりのよい隆起サンゴの岩場などに自生し、耐寒性はなく日本では九州南部や沖縄に生息しています。
アベリア ハナゾノツクバネウツギ

植物図鑑

アベリア(ハナツクバネウツギ)

アベリア(ハナツクバネウツギ)は、根本から分岐し頑強な性質で寒さに強く強剪定にも耐えるため、道路沿いや公園などの生け垣によく植栽されています。春~秋の長期に渡って可愛らしい鐘形の白い花を咲かせます。
モミジバスズカケノキ

植物図鑑

モミジバスズカケノキ

モミジバスズカケノキはスズカケノキとアメリカスズカケノキの交配種で、一般的に3種をあわせてプラタナスと呼びます。成長が早く樹高30mにまでなり、大きな葉が緑陰を作るため街路樹・庭園樹として広く用いられています。
カエデ(モミジ)

植物図鑑

カエデ(モミジ)

カエデはカエデ属の落葉高木の総称で、名前は深い切れ込みのある葉形がカエルの手に似ていること(蛙手)に由来します。園芸が発達した江戸時代にはカエデの葉の形や色の変化が鑑賞対象となり、多くの園芸品種が生まれています。
アキニレ(秋楡)

植物図鑑

アキニレ(秋楡)

アキニレは秋に花が咲くことから「秋楡」と書き、街路樹や公園によく植えられている目にすることの多い樹木です。葉の大きさが約 3cm ほどと小さく、学名の「parvifolia(小さい葉)」に由来します。
クチナシの育て方

育て方

クチナシの育て方

6~7 月頃に強い芳香を伴う大型の 6 弁花を咲かせるクチナシ。花は白からクリームへと変化し、秋には漢方薬の山梔子(さんしし)の原料となる実を結実します。庭木としても人気の高いクチナシの育て方を紹介します。
多肉植物花・花木熱帯植物
塊根植物観葉植物ハーブ
果樹庭木・樹木野菜
山野草球根植物エアプランツ
その他