花・花木の育て方・栽培方法25

120件を表示検索結果25

タチアオイ

植物図鑑

タチアオイ

タチアオイはアオイ科の多年草(宿根草)。垂直に伸びる茎は成人男性の背丈以上(1~3m)にまで成長します。花期は 5~8 月頃で、梅雨入りから梅雨明けに花期を迎えることからツユアオイ(梅雨葵)という俗称があります。
ツツジ

植物図鑑

ツツジ

ツツジはツツジ科の常緑/落葉性低木。古くは万葉集で詠われ、静岡など 3 つの都道府県と 100 以上の市町村の花・木に指定されている、日本において最も馴染み深い植物のひとつです。
ヤマボウシ(山法師)

植物図鑑

ヤマボウシ

ヤマボウシは日本の本州から沖縄に自生するミズキ科の落葉高木で、古くから親しまれてきました。近縁種のハナミズキと並んで良好な景観を形成する樹木として人気があり、庭木や街路樹、公園木として多く採用されています。
ハナミズキ

植物図鑑

ハナミズキ

ハナミズキはミズキ科の落葉高木。明治時代、アメリカのワシントンにソメイヨシノの苗木を送った返礼としてハナミズキが贈られたという「日米親善の木」のエピソードが有名です。
シロヤマブキの花

植物図鑑

シロヤマブキ

シロヤマブキは中国地方の石灰岩地に自生する、バラ科シロヤマブキ属の落葉低木です。花色以外はヤマブキと性質や見た目が似ていますが、独立した別属の植物です(一属一種)。
クレマチス・アーマンディー

植物図鑑

クレマチス・アーマンディ

クレマチス・アーマンディは、中国を原産とする常緑性のクレマチスです。アーマンディの名前はイエズス会の宣教師であり、中国で多くの動植物の標本を採集してヨーロッパに伝えたアルマン・ダヴィド氏にちなみます。
プリムラ・ジュリアン

植物図鑑

プリムラ・ポリアンサ(ジュリアン)

プリムラ・ポリアンサはヨーロッパを原産とするプリムラをかけ合わせ開発された古典品種です。ジュリアンはサカタのタネの草野総一氏がポリアンサとジュリアエを交配させたもので、小輪・多花のため寄植えに好んで用いられます。
アセビ pieris japonica

植物図鑑

アセビ

アセビは日本に自生するツツジ科の常緑低木で、早春にスズランに似た白い釣鐘型の花を鈴なりに咲かせます。庭木や公園樹として広く植栽されています。
ボケ

植物図鑑

ボケ

ボケはバラ科ボケ属の落葉低木で、中国を原産とし平安時代に日本へ渡来し観賞用に栽培された帰化植物です。耐寒性・耐暑性に優れ、沖縄から北海道南部まで栽培することが出来ます。
カンヒザクラ(寒緋桜)

育て方

カンヒザクラ

カンヒザクラは日本や台湾、中国南部に自生するサクラの原種の一つで 1 月から 3 月に釣り鐘状のピンク色の花を咲かせます。
コブシ(辛夷)

植物図鑑

コブシ

コブシは日本原産のモクレン科の落葉性の高木で、春先に白い花を咲かせます。春の季語。
植物図鑑

育て方

ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテンは常緑性のメギ科の低木で、春先に房状の黄色い小さな花を咲かせます。ヒイラギの葉に似た鋸歯のある葉が特徴です。
タイサンボク(マグノリア)

植物図鑑

タイサンボク(マグノリア)

タイサンボク(マグノリア) はコブシなどと同じモクレン科の常緑の花木。アメリカ南東部の原産でミシシッピ州に多く自生し「The Magnolia State(マグノリアの州)」という愛称があるほど、現地を象徴する花木です。
マーガレット

植物図鑑

マーガレット

マーガレットはカナリア諸島を原産とするキク科の多年草。一重・八重咲、丁字咲き、ポンポン咲きなど様々な花形の園芸品種が存在します。
アベリア ハナゾノツクバネウツギ

育て方

アベリア(ハナツクバネウツギ)

アベリア(ハナツクバネウツギ)は、根本から分岐し頑強な性質で寒さに強く強剪定にも耐えるため、道路沿いや公園などの生け垣によく植栽されています。春~秋の長期に渡って可愛らしい鐘形の白い花を咲かせます。
クチナシの育て方

育て方

クチナシの育て方

6~7 月頃に強い芳香を伴う大型の 6 弁花を咲かせるクチナシ。花は白からクリームへと変化し、秋には漢方薬の山梔子(さんしし)の原料となる実を結実します。庭木としても人気の高いクチナシの育て方を紹介します。
ヤツデの葉

植物図鑑

ヤツデ – 日陰に強く植える場所を選ばない

深い切れ込みがある掌状の葉が特徴的なヤツデは日本の固有種で、関東以西の海岸に近い森林などに自生します。花期は11月頃で花の少ない時期のため、多くの虫が蜜を求めてヤツデの花に群がります。
ペンタス 紫

植物図鑑

ペンタス

ペンタスはアフリカを原産とする熱帯性の多年草です。耐寒性がなく冬越しが難しいため 1 年草として扱われることもあります。小さな星型の花をたくさん咲かせるうえ、開花期も長いため花壇や寄植えとしてもおすすめです。
エアプランツその他ハーブ
塊根植物多肉植物山野草
庭木・樹木果樹熱帯植物
球根植物花・花木観葉植物
野菜