六義園のイベント

六義園でこれから開催されるイベント

開催予定のイベントは登録されていません。

六義園の基本情報

六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園。1695年(元禄8年)に加賀藩の旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を引いて池を掘り、7年の歳月をかけて起伏のある景観をもつ「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。

江戸末期には荒れた状態になったものの、明治に入ると三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が六義園を購入し、再び庭園を整備。その後東京市に寄贈され、 1953年(昭和28年)には特別名勝に指定されています。

六義園は躑躅の花が特に有名で、地元では「駒込と言えばツツジの花の咲く街」と謳われるような象徴的な存在となっています。

施設名六義園 (リクギエン)
電話03-3941-2222
営業時間9:00〜17:00
定休日12月29日~1月1日
料金一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

アクセス

住所〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3
最寄り駅駒込駅
アクセス・JR山手線駒込駅南口または南北線駒込駅の2番出口より徒歩約7分
・都営三田線千石駅のA3番出口より徒歩約10分

Web情報

URL http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index031.html
SNS

設備情報等

駐車場なし、近隣にコインパーキングあり
六義園で開催されるイベント情報を植物専門ポータル【BOTANIQUE ボタニーク】でチェックしましょう。全国のボタニカルイベントをご紹介しています。

六義園で過去に開催されたイベント