播磨の絶滅危惧種展

播磨地域で見られる絶滅危惧種 150 種を展示

開催日

播磨の絶滅危惧種展の概要

手柄山温室植物園では 6 月 1 日(土)より植物園で栽培・保存している播磨地域で見られる絶滅危惧種 150 種を展示するイベント「播磨の絶滅危惧種展」を開催します。

『ため池(水草・湿地生植物・堤体植物)の多様性と保全』、『田んぼ植物の多様性と保全』、『低山帯植物の多様性と保全』について説明するパネルが展示されます。

また同期間に、岩田健三郎氏オリジナルの植物画50点を展示する「岩田健三郎 植物画展」も開催されます。

みどころ・おすすめポイント

展示植物

水草:デンジソウ、ミズニラ、オオミクリ、ミスミイ、矮性フトイsp、イヌクログワイ、オニバス、アサザ、ヒシモドキ、タヌキモ

湿地生植物:ロッカクイ、ミズトラノオ、チョウジソウ、ヌマゼリ、ホソバニガナ、ウマスゲなど

堤体植物:ツチグリ、カセンソウ、マツムシソウ、ツルフジバカマなど

田んぼ植物:アズマツメクサ、オギノツメなど

低山帯及び中山間地植物:カザグルマ、ウンヌケ、トサオトギリ、ムラサキ、オオヤマジソ、ホソバヤマジソ、ヒメミコシガヤ、チトセカズラ、コヤスノキ、カミガモソウ、ヤブレガサモドキなど

河川など:フジバカマ、ハマアザミ、カワラハハコ、サツキなど

シダ植物など:マツバラン、タカサゴシダ、ヌカイタチシダマガイなど

イベントスケジュール

「岩田健三郎 植物画展」

絶滅危惧植物と共に、岩田健三郎氏オリジナルの植物画50点を展示。姫路を代表する文化人・版画家 岩田健三郎、独自のタッチで描かれた植物画と見比べながら、貴重な絶滅危惧植物を鑑賞できます。

期間:令和元年 6 月 1 日(土)~12日(水)

開催期間
開催時間9:00〜17:00
場所展示会場
問合わせ079-296-4300
関連URL手柄山温室植物園

※イベントの内容や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

会場情報

会場名 姫路市立手柄山温室植物園
住所
〒670-0972 兵庫県姫路市手柄93
アクセス 手柄駅より西へ徒歩約10分、手柄山中央公園内
電話番号 079-296-4300
URL http://himeji-machishin.jp/ryokka/greenhouse/
姫路市立手柄山温室植物園で開催されるイベント情報を植物専門ポータル「BOTANIQUE(ボタニーク)」でチェックしましょう。全国のボタニカルイベントをご紹介しています。