第12回 えびね展

牧野植物園恒例となったエビネの展示会

開催日

第12回 えびね展の概要

牧野植物園恒例のエビネの展示会が今年も 4 月 20 日(土)と 21 日(日)の 2 日間、本館 映像ホールにて開催されます。

エビネはラン科エビネ属の多年草。昭和後期には熱狂的な園芸ブームが起こり、洋ランにも引けを取らない豪華さと優美さを兼ね備えた品種が多く品種改良によりつくり出されました。

本展では、四国えびね会会員が育てたエビネ約 200 鉢が展示されます。また、色とりどりのエビネを本来の姿で楽しむことができるよう、園内の 50 周年記念庭園・回廊・土佐の植物生態園に植栽されています。

イベントスケジュール

エビネ・山野草 販売会

四国えびね会会員の栽培したエビネや山野草を販売します。

日時:4月20日(土)・21日(日) 10:00~16:00
場所:本館 ウッドデッキ

エビネ栽培教室

四国えびね会会員によるエビネ教室を開催します。参加者へのエビネ 1 鉢プレゼントも。

日時:4月21日(日) 13:30~15:30
場所:本館 アトリエ実習室
費用:申込・参加費 不要、定員 30 名

開催期間
共催四国えびね会、高知県立牧野植物園
料金見学無料、入園料は別途必要
問合わせ088-882-2601
関連URL高知県立牧野植物園
備考21日は16時まで

※イベントの内容や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

会場情報

会場名 高知県立牧野植物園
住所
〒781-8125 高知県高知市五台山4200-6
アクセス JR高知駅よりタクシーで約20分
電話番号 088-882-2601
URL http://www.makino.or.jp/
高知県立牧野植物園で開催されるイベント情報を植物専門ポータル「BOTANIQUE(ボタニーク)」でチェックしましょう。全国のボタニカルイベントをご紹介しています。