ウチョウラン展

絶滅危惧種指定の貴重なウチョウランの展示会

開催日

ウチョウラン展の概要

富山県中央植物園にて、富山県ウチョウラン保存会との共催による「ウチョウラン展」が 6 月 15 日(土)・16 日(日)の両日に開催されます。中央植物園での展示は、昨年に続いて 2 回目となります。

紅紫色の可憐な花を咲かせるウチョウランはかつて日本国内に広く自生する山野草でしたが、昭和 40 年代に発生したブームによって自生株が大量に乱獲され、現在は絶滅危惧種に指定されています(現在園芸店で見られるウチョウランは主に交配された園芸種)。

花弁が小さく少し控え目な印象のウチョウランですが、園芸種として発展したウチョウランは形や色もさまざま。開催期間が 2 日間と短いためお見逃しなく。

開催期間
開催時間9:00~17:00(入園は16:30まで)
共催富山県ウチョウラン保存会
料金入園料:大人(高校生以上)500円
問合わせ076-466-4187
関連URL富山県中央植物園

※イベントの内容や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

会場情報

会場名 富山県中央植物園
住所
〒939-2713 富山県富山市婦中町上轡田42
アクセス 【コミュニティバス】「JR速星駅」乗車、「中央植物園前」下車
【バス】JR富山駅前(6番乗場)発、ファボーレ経由「萩の島循環線中央植物園口」下車、徒歩約15分
電話番号 076-466-4187 
URL http://www.bgtym.org/

イベントの情報を送る・シェアする

富山県中央植物園で開催されるイベント情報を植物専門ポータル「BOTANIQUE(ボタニーク)」でチェックしましょう。全国のボタニカルイベントをご紹介しています。